Posted by at

2012年04月30日

クチュリエ養成講座の様子

$サリのブログ



プロの洋裁師になるための

「クチュリエ養成講座」

開始してから早4ヶ月、

生徒さんも上達しています。

$サリのブログ


$サリのブログ
真剣です

$サリのブログ
オートクチュールには
手作業が多く、

$サリのブログ
〈ハ刺し〉という作業。襟の中に入っています。


$サリのブログ

見えない場所に

隠された技術があり

着崩れをしない

美しいお洋服が

出来上がるのです。

$サリのブログ

基本はスカートから。。

自分サイズで

自分のデザインで

クチュール仕立てで

仕上げていきます。

$サリのブログ


続々と

クチュリエ(洋裁師)が

誕生しています。

$サリのブログ

お洋服を買う側から、お洋服を作る側に
人生を逆転してみませんか?


クチュリエ養成講座

第2期生募集中です。


詳しくはこちら↓

http://ameblo.jp/sari-yamagata2010/entry-11080976396.html



残り3名の募集となっております

先着順ですので、お早めにご予約・お問い合わせ下さいませ。
(次回の募集は未定。)



■場所■  オートクチュールSaRi 福岡
      
         福岡市南区横手4-11-15はなみずき403
         
          ℡ 092-586-7274
      
■アクセス■  【電車でお越しの方】
      
          西鉄大橋駅下車 → 西鉄バス 弥永団地行49番 横手4丁目下車→バス停目の前
      
        【お車でお越しの方】 

          Pあります。ご連絡下さい
■マップ■
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&sugexp=frgbld&gs_nf=1&cp=14&gs_id=81&xhr=t&rlz=1C2SKPL_enJP407&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.,cf.osb&biw=1366&bih=651&q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B4-11-15&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x354190e0e4affddb:0x350f2a5bacfe022c,%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%95&gl=jp&ei=wLxzT9iyHOzjmAW5yrz_Bw&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&sqi=2&ved=0CCEQ8gEwAA


■お問い合わせ先■

メール:info@sari-yamagata.com

携帯:090-7777-0615

$サリのブログ
  


Posted by SaRi at 09:33Comments(0)募集・エントリー

2012年04月27日

凛としたシンプルなワンピース

photo:01


本日納品の
【凛としたワンピースドレス】

仕上がりました。
photo:02



photo:03


胸元にスパンコールを貼り付けて…
立体的に。
もちろん、手作業です。

photo:04


スカートの裾にも。

photo:05


流れる様に…
photo:06



凛としたワンピースドレス
【シルク100% ITLY】

お揃いのポーチで
photo:07


photo:08



ヨーロッパ旅行での

お食事会用に
オーダーいただきました…


良い旅行になりますように…

お気をつけて

行ってらっしゃいませ

iPhoneからの投稿  


Posted by SaRi at 11:24Comments(0)SaRiブランド

2012年04月26日

ワンピースのオーダーならSaRiへどうぞ!

$サリのブログ


ワンピースのオーダーならSaRiにおまかせ!

$サリのブログ


年中の大半をワンピースで過ごす私にとって

最近のワンピースオーダーのブームは嬉しいことです。


ワンピースのオーダーを沢山頂いております。



ワンピース大好き!



基本、ワンピースは正装なんです。

生地の柄を生かせること。

バランスが整うこと。

女性らしいこと。

羽織りもので、着こなし方が変わってくる
魔法のワンピースは

大好きです。

なんたって、楽ちんなこと。

そんなワンピースのオーダーが増えてきて、

ワンピースユーザーが増えて嬉しい限り。。



昨日のお客様はご新規のお客様。

先日ワンピースをオーダーして頂いた方からのご紹介で、

「どこで作ったの?私も連れて行って。」

ということでお越し頂きました。


この夏のワンピースのオーダーをまとめてして頂き、

慌ただしくなってまいりましたよ。



「いずれは、どこかでオーダーしないと。

と思っていたところだったの。

40代後半、もうじき子供たちも手が離れて、
自分にもお金がかけれるようになったし、

今までは、何でも着こなせたけど
この世代のお洋服って思ったのがないのよ。。」

あれや、これやと生地を当て、

お顔映りの良い色合いの生地を探して、
生地を生かしたデザインをし、

採寸。

次回、仮縫いをさせて頂きます。



お友達と一緒に

あれや、これやと言いながらも

楽しく打ち合わせをさせていただいて、

こちらも楽しくて。。



SaRiのお気に入りな

おすすめの生地でワンピースをオーダー。


作業のテンションも上がりっぱなしです。

さて、素敵で、価値のあるワンピースを

作ってまいりますよ。


2012夏 オートクチュールSaRi インポート生地展示&デザイン会は30日まで。

この夏は

SaRiのワンピースで過ごしてみませんか?

お問い合わせはこちらからどうぞ↓
http://ameblo.jp/sari-yamagata2010/entry-11228055787.html

$サリのブログ

  


2012年04月20日

2012夏 インポート生地展示・デザイン会開催のおしらせ

人は、装い方で扱われ方が変わってくる。

時に自分を守る防具にもなれば、時には攻撃をしてしまう武器にもなる。

そういうことを考えたことがあるのだろうか…

何事も基本は大切!

基本を知っての崩しや壊しはファッションにもなるけれど、

基本を知らない崩しは、ただの自堕落‼



和服も洋服も歴史があって

装い方には意味やマナーがあるもの。。


基本を知らない着こなし方は

相手にも不愉快な思いをさせ、

時には犯罪に巻き込まれてしまうことも。

短いスカートと
半分下着のようなキャミソール姿で夜中にいる若い娘を見かけると
とても危険に思えてしまう。


自分の身は自分で守るもの。



その昔、装い方で通される部屋が変わるというヨーロッパのホテルの話を聞いたことがあります。

男性は時計と靴

女性は宝石とバック。

どれだけ高価なブランドの服を着ていても

本物の着こなしは

トータルなコーディネイトだからでしょう。

お洋服とバックと靴の価値は一緒でこの3つの価格は統一。

と言いますね。




きちんとした扱いをされたいのなら、

お洋服をきちんと着る。

「高価なもの」

ではなく

価値のあるお洋服をきちんと着る。

ということなのでしょう。

人は、装い方で扱われ方が変わってくる。

そろそろ、大人服をきちんと着る

そんなお洋服のオーダーメイドはいかがですか??



オートクチュールSaRi
2012夏
インポート生地の展示。デザイン会 開催のおしらせベル
ベル

お得意様に大人気の

「レモラファブリック」のインポート生地展示会

ご要望にお答えして

期間を一週間に延長しました。


新作の生地が入荷しました。
この機会にぜひ、イタリア・フランス・スイスなど、
一点物のインポート生地をお楽しみくださいね。

SaRiがあなたに合った

きちんとしたお洋服をデザイン致します。


ご希望の方にはお洋服のお悩み無料相談も受け付けます。
お手持ちのお洋服や、今までのお洋服のお悩みをご相談下さいませ。

もちろん、生地のお取り置きもOK!

一点物ですので、無くなり次第終了になります。

ごゆっくりご覧になって頂くために完全予約制になっております。
ご予約くださいね。


ご予約はメールでどうぞ↓

【メール】info@sari-yamagata.com
(ご予約の際は、ご希望の日時をお知らせくださいませ)

こちらからでもご予約できます↓
http://www.sari-yamagata.com/index.php?data=./data/l6/

オートクチュールSaRi
2012夏
インポート生地の展示。デザイン会


■日時■  4月24日(火)~4月30日(祝)10:30~17:00



■場所■  オートクチュールSaRi 福岡
      
         福岡市南区横手4-11-15はなみずき403
         
          ℡ 092-586-7274
      
■アクセス■  【電車でお越しの方】
      
          西鉄大橋駅下車 → 西鉄バス 弥永団地行49番 横手4丁目下車→バス停目の前
      
        【お車でお越しの方】 

          Pあります。ご連絡下さい
■マップ■
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&sugexp=frgbld&gs_nf=1&cp=14&gs_id=81&xhr=t&rlz=1C2SKPL_enJP407&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.,cf.osb&biw=1366&bih=651&q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B4-11-15&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x354190e0e4affddb:0x350f2a5bacfe022c,%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%95&gl=jp&ei=wLxzT9iyHOzjmAW5yrz_Bw&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&sqi=2&ved=0CCEQ8gEwAA


■お問い合わせ先■

メール:info@sari-yamagata.com

携帯:090-7777-0615




$サリのブログ
  


2012年04月18日

プロになるためのクチュリエ(洋裁師)養成講座

クチュリエ(洋裁師)を育てています

多くのお問い合わせを頂いておりますクチュリエ養成スクール。

プロのなる為のクチュリエ(洋裁師)の育成です。

なぜ、洋裁師が少なくなったのか。

なぜ、技術者の賃金は安いのか。



この講座を受講されている生徒さんは

洋裁学校を卒業されていたり、

東京や大阪などでパタンナーのお勉強をされていたり

パタンナーや縫製工場でサンプル製作や縫製を担当されていたりと

いう方が多く、初心者は少ない。

もちろん、初心者も丁寧に指導して参りますが

なぜ、大手アパレル会社でお仕事をされていた方が

遠くからもこの講座に通ってこられるのか。


それは

売れる商品を作るのではなく

お客様が求められている

その方にとって価値のある商品を作っていく仕事に興味と関心があるからです。


オートクチュールとはフランス語

オート=高級な

クチュール=洋裁


わたしは

オート=価値のある

クチュール=お洋服


オートクチュールとは

「価値のあるお洋服」


と訳しています。

その方にとって価値のあるお洋服は

自己表現しブランディングすることが出来ます。

そんな価値のあるお洋服作りのお仕事です。


人は見かけで判断されます。

装い方によって扱われ方も変わってきます。


毎シーズン

売れる商品を企画しては却下され

やっと商品になった大量のお洋服が

誰の手に渡ったかもわからないまま

残ってしまった売れ残りの商品が

焼却されてしまう。

そんな現状に疑問を持った方たちが

ここで学ばれています。

いつかは、誰かのために

たった一つの

価値のあるお洋服作りを目指して。。


なぜ、洋裁師が少なくなったのか。

なぜ、技術者の賃金は安いのか。

それは、洋裁というお洋服作りを

しなくなったからです。


お客さまも職人も

自分の為に誂えるということを

知らないからです。


お洋服は作れるのです。

今の時代に逆らったものだからこそ、
大切にしていきたい。

伝統のある技術はそのままに
新しいお仕事の仕方を
指導しています。

第2期生を受付中!

定員5名。先着順

詳しくはこちら↓

http://ameblo.jp/sari-yamagata2010/entry-11080976396.html





■場所■  オートクチュールSaRi 福岡
      
         福岡市南区横手4-11-15はなみずき403
         
          ℡ 092-586-7274
      
■アクセス■  【電車でお越しの方】
      
          西鉄大橋駅下車 → 西鉄バス 弥永団地行49番 横手4丁目下車→バス停目の前
      
        【お車でお越しの方】 

          Pあります。ご連絡下さい
■マップ■
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&sugexp=frgbld&gs_nf=1&cp=14&gs_id=81&xhr=t&rlz=1C2SKPL_enJP407&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.,cf.osb&biw=1366&bih=651&q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B4-11-15&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x354190e0e4affddb:0x350f2a5bacfe022c,%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%95&gl=jp&ei=wLxzT9iyHOzjmAW5yrz_Bw&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&sqi=2&ved=0CCEQ8gEwAA


■お問い合わせ先■

メール:info@sari-yamagata.com

携帯:090-7777-0615

$サリのブログ
  


2012年04月11日

袖がパンパン!「袖しわ」の解決法!

女性のスーツでよく見かける

袖がパンパンで

出来ている「袖しわ」。。


先日もニュース番組で

女性ニュースキャスターが着ているスーツの上着の

袖がパンパン!

とっても気になる姿。。。


あああ。。。

綺麗な色合いの

春色のスーツも台無し。。

とっても残念な姿。

教えてあげたい。。


最近のジャケットは小さめでウエスト位置も上気味。

丈も短く

ポケットの位置も

標準からすると

かなり上の位置にあって

前の裾を丸くカットでワンボタン。

お尻が全部出るぐらいの短い丈。

全体的に上になるので

足長効果は抜群ですね。

パンツスーツなんかはとってもキュートです。


しかし、

なんとも、あのお袖の

「パンパン袖しわ」は

私としてはとっても気になる大問題。


これはお袖に対して腕が太いということなんだけど、

スポーツをされていた人に多い。

バストや肩幅は大丈夫なんだけど

袖だけが小さいってこと、ございませんか。

昔、なんだかのスポーツをされていた人は

腕の筋肉が発達していて

標準よりもちょっぴり大きい。

採寸をすると

すぐ気付いちゃうくらい。。


特にテニスやバレーボール

腕を使うスポーツね。


あれだけ「袖しわ」があると腕は上がらないはず。。

着にくいだろうな。。。

逆にいえば

腕に対して袖巾が小さすぎるということ。

オーダーでは

お袖を少し大きくしてあげれば済む簡単な問題なんだけど、

出来上がっている既製品ではお直しが難しい大きな問題。

アームから変えていかなければならない大仕事ですね。


アームホールとお袖の巾の関係は

ジャケットでは命と言えるほど。

パターン(製図)が命!ということです。


かっこよくて着やすいお洋服はここで決まってくるのです!


大きすぎても着にくい。。

小さすぎるときつい!



ジャケットの袖がパンパン!!

袖がきつい!!

腕が上がらない。。。!!

などなど、

お洋服のお悩みは

オートクチュール
職人デザイナーのSaRiへご相談くださいね。


オートクチュールSaRi 福岡

  
      
■場所■    福岡市南区横手4-11-15はなみずき403
         
          ℡ 092-586-7274
      
■アクセス■  【電車でお越しの方】
      
          西鉄大橋駅下車 → 西鉄バス 弥永団地行49番 横手4丁目下車→バス停目の前
      
        【お車でお越しの方】 

          Pあります。ご連絡下さい
■マップ■
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&sugexp=frgbld&gs_nf=1&cp=14&gs_id=81&xhr=t&rlz=1C2SKPL_enJP407&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.,cf.osb&biw=1366&bih=651&q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B4-11-15&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x354190e0e4affddb:0x350f2a5bacfe022c,%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%95&gl=jp&ei=wLxzT9iyHOzjmAW5yrz_Bw&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&sqi=2&ved=0CCEQ8gEwAA


■お問い合わせ先■

メール:info@sari-yamagata.com

携帯:090-7777-0615
  


Posted by SaRi at 10:49Comments(0)

2012年04月05日

SaRi クチュール

$サリのブログ
【ワンピース エミリオ・プッチ シルク100%  ボレロ ウールジャージー ウール100%】

$サリのブログ
【スーツ ヴァレンチノ  シルク・コットン】 

$サリのブログ
【ワンピース シルク100%】

$サリのブログ
【ブラウスジャケット イタリー ウールジョーゼット ウール100%】

春のオートクチュールフェア 音譜開催中

詳しくはこちら↓
http://ameblo.jp/sari-yamagata2010/theme-10038656412.html




  


Posted by SaRi at 09:31Comments(0)SaRiブランド

2012年04月04日

私は指導員

本日はクチュリエ養成スクール開催日

でした。


今日は新規スタートの生徒さん。


お互い

ちょっぴりの緊張と

フレッシュ感。。


いいですね。

春にふさわしいスタートです。


大分からお越しの32歳。。

まだまだ若いです。。


なんと、

高速バスで3時間。。



バスに揺られてやってきて、

学ばれております。。

なんと、

その高速バスは

一日2往復のみ。。

なんと。。

昨日は

福岡のお友達のお宅に前泊し

今夜もお世話になるそうで。。

彼女の

柔らかな

ガッツが

指導者の

ワタクシにも

身にしみて。。

しっかりと指導して参ります。。


私は指導員!

国家技能一級技能士に

取得する権利のある

職業訓練指導員免許



48時間の

カンズメ講習。。


「指導員とは!」



指導員と教員の違いは

教員は教えるだけ。

指導員は出来るまで指導する!


を叩き込まれ。。

出来ないのは指導の悪さ。
指導員が悪いのです。

してみて

させて

やって見せ。

相手が覚えていないのは自分が教えなかったのだ


平成15年に取得したけれど

今、それがこんなに役に立っているのは

教官の

厳しい教えがあったから。。

技術だけではなく

人間力も育てていきたい

所存です。。


$サリのブログ
その方に合わせたカリキュラムを組んで参ります

$サリのブログ
洋裁では重要な「切びつけ」のレッスン。

オーダーは手作業が多いです。

基本のスカートを自分サイズと自分のデザインで製作するレッスンから始めます。

失敗も大切な修行。

失敗しないと成功もしません。。



もの作りを止めてしまったニッポン。

大和魂の

繊細な技術は

他の国ではまねはできない。。

しかし

モノ作りを止めてしまったニッポン。

資源のない国

ニッポン。。

どうなっていくのでしょう。


モノ作りをしたいと願う若者は

ここにはいます。


海外に

職を取られた若者が

多くいます。


今の時代とは逆らった

オーダーの世界を

築いていきたい。。

それが私のささやかな夢。

しっかりと

社会に貢献できる

クチュリエを

育てていくこと。


クチュリエ養成スクール。生徒募集中

詳しくはこちらから↓
http://ameblo.jp/sari-yamagata2010/entry-11080976396.html


私は

指導員。。

これもまた

運命。。。


■場所■  オートクチュールSaRi 福岡
      
         福岡市南区横手4-11-15はなみずき403
         
          ℡ 092-586-7274
      
■アクセス■  【電車でお越しの方】
      
          西鉄大橋駅下車 → 西鉄バス 弥永団地行49番 横手4丁目下車→バス停目の前
      
        【お車でお越しの方】 

          Pあります。ご連絡下さい
■マップ■
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&sugexp=frgbld&gs_nf=1&cp=14&gs_id=81&xhr=t&rlz=1C2SKPL_enJP407&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.,cf.osb&biw=1366&bih=651&q=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B4-11-15&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x354190e0e4affddb:0x350f2a5bacfe022c,%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%89%8B%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%95&gl=jp&ei=wLxzT9iyHOzjmAW5yrz_Bw&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&sqi=2&ved=0CCEQ8gEwAA


■お問い合わせ先■

メール:info@sari-yamagata.com

携帯:090-7777-0615
  


2012年04月02日

クチュール仕立てのワンピース。

春ですね。。

暖かくなり、

SaRiのサロンでも

続々とオーダーを頂いています。。

そして、仕上がっています。。

一足お先にご紹介。。


$サリのブログ
鮮やかな発色のシルク100% 舶来ならではの色合いです。
胸元でひねったデザインで、カッティングが複雑です。

$サリのブログ
イタリー製 LANCETTIのお生地。\159,600(生地代)

$サリのブログ
3パネルのスカーフ柄を2パネル使用。。

$サリのブログ
ハイウエストで切り替えて、鮮やか過ぎる柄を少し潰して。。
どの柄を出すか、裁断に苦労しました。。

$サリのブログ
黒のカーデガンを合わせると、少し落ち着いたイメージに。。

$サリのブログ
このカーディガンは優れ物。
胸元のボータイは取り外し可能。
ブローチに変えるとちょっぴりエレガントに。。
何にでも合わせられます。

$サリのブログ
残した1パネルでポンチョ風ブラウスを製作。。
仕上がりをお楽しみに。。。  


Posted by SaRi at 22:25Comments(0)SaRiブランド